ホーム > FXCM

FXCMのアーカイブ

MT4 Dynamite!! 最強ブローカー決定戦2009

大晦日の魔裟斗引退試合に倣って、年末特別企画MT4 Dynamaite!!を開催します。
企画と言っても、無謀にも年末の荒れ相場でデモMT4を走らせるだけですが・・・・・・。

試合ルール:5分間隔更新のライブトレードで最も稼いだ者が勝者

期間:12月23日~12月30日位(適当)  開始資金:$100,000 (デモ口座)
稼働EA:
Forex Night Fox(設定デフォルト)  通貨ペア:EUR/GBP(15分足)

王者Dukascopy

挑戦者FXCM UK                               挑戦者(敗者復活)IamFX
                 

※公開する前からいきなり年末相場の洗礼を受けましたw
※Dukascopyの表示にテストで
MT4i.comシステムを使用。
※何故そのブローカー?という質問はご遠慮くださいw
※Dukascopyは勝っても負けても引退しませんw
※魔裟斗の所属ジムはHAL家の近くw

プチブローカー探しの旅~2009秋

各ブローカーのMT4コレクターHALです。

どのカードを引くか。君ならどうする!?

 MT4アイコンコレクション

なんか色々アイコンがそろっちゃったので、記念撮影w

ブローカー探しの旅は継続中です。

ゲットしたFOREX SHOCKER を思う存分フル回転できるブローカーはどこですか?

FXCM UK MT4アップデート!

FXCM UKでのMegaDroid with ADTは、連勝記録を更に伸ばし12連勝中。

スプレッドの安定性や約定能力に定評のないFXCMですが、そんな不名誉な定評を払拭するかのような告知が舞い込んできました。

FXCMでは2009年5月より非常に多くのお客様へMT4?Powered by Boston Technologiesを提供してまいりました。そして急増するお客様のご要望にお答えするため、このたび弊社のバックエンドシステムを大幅にアップグレードいたします。(こちらのアップグレードは現在お手持ちのポジションや指値に影響いたしません)。

お客様には取引ソフト(MT4プラットフォーム)を再インストールしていただくだけで、2009年8月30日よりさらに素早い注文能力と注文執行スピードをご体験いただけます。今すぐインストールしていただくアップグレード後、すぐにご利用いただけます。

アップグレードの目的と新たな機能

  • より迅速な注文執行スピード
  • より優れた注文執行能力
  • より少ないエラー

だそうです。

正直、全く期待していませんがw タダで貰えるものは貰っておけということで、再インストール開始!

2009年8月30日、何かが起きる。

FXCM UKでのEA稼動に問題?

DANGER

先日いただいたコメントによりまして、FXCM UK Powered by BostonTechnologiesでのEA稼動時に特別な仕様を採用していることが発覚いたしました。

まだ全容を把握したわけではないので、勇み足になるかもしれないことを恐れつつ、メモ的に記載します。

情報求む!

プチブローカー探しの旅~2009夏

EAでの自動売買で成功する重要な要素のひとつがブローカー選びですが、正直ブローカー選びは膨大に時間がかかるわりには、当たり前ですが1円も入ってこないので、疲れますw

今回やっと開設したFXCM UKの口座ですが、色々ひっくり返して調べてみたところ、EAトレーダーの評価は概ねBADです・・・

海外のFXブローカーについての評価を調べるにはForex Peace Armyが便利。膨大なブローカーリストにユーザーからのコメントが満載です。

多くはやはりスリッページやオフクォートなどのエラーを含む貧弱な約定能力と不安定な変動スプレッドによるもの。

ただし、FXDDやAlpariなど他のメジャーブローカーにも似たようなことが書かれていますので、悪口も含めて多くのコメントが集まるのはそれなりの規模を持ったブローカーだからこそですね。悲喜こもごも。

”隣の芝は青く見える”ってやつでしょうか?w

BT版MT4(FXCM UK)やっと開通(汗)

ぼすとんてくのろじ~ず

かれこれ3ヶ月の攻防を経て、FXCM UK Powered by Boston Technologiesへの移行が完了いたしました(汗)。

FXCMジャパンディスクとのメールのやりとりは、実にトータル20通w

以前に、『オープンポジションを閉じてから再度メールをください』問題が起きてから、オープンポジションないってば!メールを送ること数回、まぁNFAルール改正でUK移行手続きがバタバタしていたのは何となくわかりますが、最終的には手違いで口座に問題があり、技術の人しか操作できないとかで、オープンポジションがなかったことをFXCM側が認めたのでした。

勝訴!

Time is Money!

時間返して?w

この間の機会損失ときたら半端ないんですが、お金引き出すわ!ってゴネてみたり、CASHBACK FOREXを紹介者にしといて!と手続きを変更してみたりするたびに、書類ちょーだいサインちょーだいの繰り返し・・・

実はその間に全額引き出していなかったFXDDの口座にて MegaDroid を密かに運用していたのでしたw

もう時間がたち過ぎてしまいましたが、BT版MT4の評判は果たしてどうなんだろうか?

以前にご紹介したForex Barometerのフォーラムで、公称スプレッドと実際のスプレッド全然違うじゃねーか!記事がすっぱ抜かれていましたが。

色々あったので、あまり期待していませんが、とりあえずFXDDではMegaDroid Pro、FXCMではMegaDroid with ADTを稼動させようかと思います。結局MegaDroidなのかとw

先週のキャプテンMegaDroid

  • 2009 年 6 月 15 日 11:16 AM
  • FXCM

先週はFXCMのMT4アカウントを『Powered by BT』に切り替えるために、必要書類を提出してMegaDroidEA世論調査の稼動を停止し、アカウント移転の連絡待ちをしていました。

水曜日に、『オープンポジションを閉じてから再度メールをください』みたいなメールが届きました・・・

当然、移転に伴ってオープンポジションなどあるはずもなかった私は、よっぽど『誰がトレードしていますか?幽霊ですか??ww』的な本場フランス仕込みのエスプリをかましてあげたかったのですが、ここは我慢。

・・・。

・・・・・。

・・・・・・・・!?

我慢していたら週が明けましたwww

LODと資金移動依頼書はすでに送ったので、次は果たし状をしたためるために、今墨をすっているところですw

FXCM UK

FXCMUK

NFAルールのヘッジ禁止改正に関する話題がうやむやのなぁ~なぁ~になっている今日この頃ですが、いかがお過ごしですか?

とりあえず、ヘッジ禁止の適用は7/31まで延期になったということですが、FXCM US→UKの移管申請はしたものの、パッタリなしのつぶてでした。

業を煮やしたHALさんはFXCMジャパンデスクにメールを送り、UKの移管完了の確認とBostonTechnologies社のMT4を使うための手順を尋ねて数日・・・ついに返信がありました。

HAL様の口座は既にUKへと移管が行われております。

やっぱり・・・。アカウントナンバーとオープンポジションはそのままで移管できるとは聞いていましたが、予想通り外側のラベルを貼り替えただけで、中身は全く変わっていない大西洋横断でした。ネット社会では国境があまり意味をなさないので、抜け道は色々あるということでしょうか?

ともかく、これでヘッジ禁止令から逃れることができた♪

そこで次の一手。

Boston Technologies社がEUR/GBPのスキャルピングについて声明

2009-05-12_1230??

FXCM(NY)からFXCM(UK)への移転ですが、どうも今現在使用しているMT4のままで一度UKに移転した後に、Boston Technologies社提供のMT4環境に移るという、テポドン顔負けの二段ロケット作戦で進行するようです。

4/29の時点で早々にUK行きを決めた私には、今週中になんらかのアナウンスがFXCMからあるでしょう・・・たぶん・・・。

ところで、急に白羽の矢が立ったBoston Technologiesってそもそも何なの?w

というわけで同社のホームページを見てみると・・・

Dear FXCM

  • 2009 年 5 月 10 日 12:48 AM
  • FXCM

FROM HAL, TO FXCM JAPANDESK.

Hi(笑)!。アカウントNo.9000のHALと申します。

何度も日本語にて両建て対応のFXCM UKへの移管を促すメールをいただいていますが、私はすでに4/29に届いた英文のメールから移管手続きをしています。
しかし、移管手続き完了したとのメールはまだいただいておりません。

その英文のメールには5/6までに手続きするよう書かれていました。

今回の日本語でのメール内容は5/27までが移管手続き期限ということですが、以前の英文メールからの私の手続きが御社に届いているのかどうか混乱しています。

確認していただくことはできますか?

それとも、もう一度日本語のメールにあるリンクより移管手続きをするべきでしょうか?

Best Regards.(笑) HAL

Page 1 of 212

ホーム > FXCM

Sponsored link
Pages
Recent Entries
Categories
Access Ranking
Recent Comments
Mobile(iPhone Convertible)

QRコード

Translator
Japanese flagItalian flagKorean flagChinese (Simplified) flagChinese (Traditional) flagPortuguese flagEnglish flagGerman flagFrench flagSpanish flagArabic flagRussian flagGreek flagDutch flagBulgarian flagCzech flagCroatian flagDanish flagFinnish flagHindi flagPolish flagRomanian flagSwedish flagNorwegian flagCatalan flagFilipino flagHebrew flagIndonesian flagLatvian flagLithuanian flagSerbian flagSlovak flagSlovenian flagUkrainian flagVietnamese flagAlbanian flagEstonian flagGalician flagMaltese flagThai flagTurkish flagHungarian flagBelarus flagIrish flagIcelandic flagMacedonian flagMalay flagPersian flag
Plugins

free counters

あわせて読みたいブログパーツ







フィードメーター - FX精密利食いロボット メタトレーダー

track feed FXROBO
Meta

ページの上部に戻る


メタトレーダーONLINE

アクセスランキング